国内ダンス留学@神戸6期 卒業式


2017年7月末より始まった「国内ダンス留学@神戸」6期。

無事9名全員が、3月26日(月)に卒業しました!

9名は多様なアプローチをもった振付家や演出家等による座学やワークショップを経て 5名の振付家との恊働作業に取り組み、そして3月10日(土)、11日(日)「成果上演」では、プレゼンテーションにより6期生の中から4名の振付家を選出し、それぞれ新作を発表しました。

今年度からの新たな取り組みとして、日本国内だけでなく海外4ヶ国からも受け入れ、今までとはまた違った8ヶ月でした。それに伴い、文化の違い、言葉の壁、、、様々な出来事がありましたが、皆それぞれに自分の課題と向き合い、お互いを尊重し合い、時には喧嘩し悩み合いながら日々を送っているようでした。

彼らはもう既に次のステップへと着実に進んでいます。是非今後の彼らの活動をご期待下さい!

《国内ダンス留学@神戸6期生》

 アラン・スナンジャ(トーゴ)

 石黒美彩(香川)

 植野晴菜(大阪)

 大谷萌々夏(岡山)

 カイル・シェンクス(オーストラリア)

 マイア・ハルター(イスラエル)

 松縄春香(埼玉)

 マリア・デ・ロス・アンヘレス・パイス(アルゼンチン)

 宮脇有紀(兵庫)

《6期生の軌跡》

0. オリエンテーション合宿(2017年7月24日〜30日)

 ・野瀬病院PT 「怪我しないためのトレーニング講座」

 ・趙恵美「呼吸の道」

 ・吉川史浩「たかとり山に登る」

 ・福岡まな実「ダンサーにもダンサーじゃない人にもためになる 揺禅・気功・ストレッチ」

 ・隅地茉歩「ダンス アナリーゼ」

 ・尻池宏典「漁師の身体感覚」

 ・合田昌宏「下町の日常」

1. 特別ワークショップ(2017年8月1日〜31日)

 ・北村明子「身体についてのこだわりとかかわりと質」

 ・キム・ジェドク「Kim Jae-duk's method workshop」

 ・山﨑広太「フラクタルな身体とムーブメント」

 ・由良部正美「舞踏―カラダを踊る技術」

 ・隅地茉歩「入魂3秒をマークせよ!」

 ・岡登志子「即興をテーマに身体と向き合うこと」

 ・砂連尾理「隙間/透(き)間をみつける」

 ・余越保子「振付家のためのワークショップ ~Choreographic Mind (振付の目線)~」

 ・筒井潤「演技と物語」

 ・久保田テツ「映像とからだ」

 ・寺田みさこ「日がな一日基礎トレーニング」

2. NEWCOMER/SHOWCASE

 #1 山﨑広太『ダンスは日常生活ダ!第2弾』 2017年9月18日

 #2 ジェコ・シオンポ『神戸を前にして』 2017年11月3日〜5日

 #3 山下残『伝承』 2017年11月25日

 #4 平原慎太郎『+0>0-0』 2017年12月21日

 #5 伊藤千枝『あなたの寝顔をなでてみる。』 2018年1月28日

3. 成果上演 2018年3月10日、11日

 アラン・スナンジャ『 Who is behind? 』

 宮脇有紀『 Accord 』

 マイア・ハルター『 still unnamed 』

 カイル・シェンクス『 Shared 』

国内ダンス留学@神戸6期 卒業式 2018年3月26日

#NEWS

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ArtTheater dB Kobe / NPO Dance Box

〒653-0041 神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館4階

TEL : 078-646-7044 FAX : 078-646-7045 Mail : info@db-dancebox.org

© NPO DANCE BOX